Handed-down transport

ダンプの査定で価値がわかる【買取金額をあげる方法】

高く売るポイント

買取業者の特徴について

模型

ダンプの買い替えにともない、現在使用しているダンプの売却を考えている方もいることでしょう。
そんな方におすすめなのが、ダンプやトラックなどの大型の車を専門に買取している業者です。
このタイプの業者は、大型の車だけを買取しているので、一般的な中古車ディーラーよりも提示する査定額は高めです。
ダンプを高く売りたいという方は、査定を一度受けてみるとその買取価格の高さがわかることでしょう。
また、現在の車両が旧年式である、走行距離がかなり多いといった場合でも買取業者には売却が可能です。
旧年式、走行距離が多い車は通常は廃車にするのが一般的ですが、買取業者ではお金を出して買取をしています。
なぜ、状態の良くないダンプが売れるのかと言うと、それは業者が海外に中古車を輸出しているからです。
日本製のダンプは性能が良いことから海外でも人気があるため、業者では輸出のルートを開拓しています。
このため、日本では購入するひとがいないダンプでも、輸出で利益が出るために業者は買取ができますそれに、大型の車の買取業者にはオンラインで査定の申し込みができ、売却の手間がかからないというところも良い点です。
オンラインの査定を申し込むと10分程度で業者から見積額を知らせる連絡があり、ダンプのおおよその買取額がわかります。
このため、他の業者の見積額と比較しながら、ダンプを一番高く売れる業者を探していくことも容易です。
ダンプは新車を購入する販売店に引き取ってもらうこともできますが、買取業者を利用することも考えてみるといいでしょう。

見積もりを確認する

ダンプカー

ダンプやトラックは建設業や運送業には欠かせない車です。
このような車はメンテナンスをきっちりしていれば長年使えます。
また非常に高価な事もあり、中古のダンプやトラックの方が安く購入できる事からも非常に人気となっています。
中古市場では専門の業者がダンプやトラックを売却したい会社等から買取を行って市場に車を供給しています。
ダンプやトラックは単純に年式や走行距離等で買取価格や査定金額が決まるものではなく、市場のニーズやユニックやタンクローリー等の上物の形状や仕様によって査定の金額が大きく変わってきます。
この為に専門業者に依頼をして査定を行わないと市場にマッチした査定額が提示されてしまう事になります。
まずは業者選定にあたっては専門業者かどうか、ダンプやトラックの買取の実績が多数あるのかどうかを確認する事が必要です。
その際業者のHPを参照する、業者の口コミを参考にする事がポイントとなります。
また業者は1社だけでは適正な価格がつかない場合もあります。
これは業者によってダンプが強い、トラックが強いなど、それぞれ強みがありますし、価格が市場にマッチしているのかを確認する為にも複数の業者に見積もりを依頼して比較する事が大切です。
この際には金額だけでなく、車の受け渡し方法、お金の支払い方法、さらには業者の電話対応や担当者が丁寧に正確に対応するのか、質問には適切に答えられているのかなども確認して業者選定をする事が重要です。

高額で売却するためには

ダンプカー

ダンプはトラックと違って荷台が可動式になっています。
資材を楽に下ろすことができるので工事や建設現場ではなくてはならない車です。
また大きさや荷台の可動の仕方などで様々なタイプに分かれます。
縦だけでなく横に荷台が動くものや前後左右に可動するものなどがあります。
荷台が可動するため、一般のトラックよりも価格は高めになります。
そのため中古ダンプでも国内や国外では需要が高いのです。
ダンプの耐用年数は一般的に4年と言われており、それを過ぎれば中古ダンプの査定額は低くなってしまうと考えている人もいます。
しかし業者によっては状態の良いものなら高額買取してくれる場合も多いのです。
高額買取をしてもらうには業者選びが大切です。
インターネットのサイトなら高額査定をしてくれる業者を見つけることができます。
全国にチェーンがある業者は、幅広い販売網があるため高額買取する可能性が高くなっています。
また1社だけでなく複数業者から査定してもらうことも大切です。
これにより自分の中古ダンプの相場を知り、交渉次第で査定額を上げてもらうこともできます。
また業者も他にライバルがいると買取価格を上げてくることが多いのです。
サイトで買取業者を選ぶ利点は、お店まで行かなくてすむことです。
希望日に業者が出張査定をしに来てくれます。
また故障車でもパーツを買取してくれる業者もいます。
中古ダンプを高額で売却するなら、人気の高い買取業者のサイトを探しましょう。

売却時期を考慮しよう

トラック

トラックを高値で売却するにはちょっとしたコツがあります。その一つが12月から2月の時期に売却することです。また買取専門店に査定を依頼する前にメンテナンスをしておくことも大切です。エンジンや駆動部分のメンテナンスをしっかりと行っておけば、通常よりも高い査定額を期待することができます。

もっと読む

架装トラックの販売と買取

大型車

アルミウイングやパワーゲートの特殊架装が施されたトラックは新車価格が高いため、中古市場でも人気があり、高値で取引されています。とくに海外市場では日本製のトラックの信頼性が高く、日本車というだけで高値で取引されることがあります。

もっと読む

査定を依頼しましょう

トラック

不要となったトラックは買取専門店で売却しましょう。買取専門店に相談すれば古いトラックでも高額査定を期待できます。またディーラーで買取や下取りを拒否されたトラックであっても、買取専門店なら高額査定が期待できるのであきらめずに相談してみましょう。

もっと読む